お知らせ
更新日 お知らせ
2014年3月29日 ニュースレター第55号を掲載しました。
2013年12月26日 ニュースレター第54号を掲載しました。
2013年9月8日 ニュースレター第53号を掲載しました。
2013年7月27日 ニュースレター第52号を掲載しました。
2013年4月13日 ニュースレター第51号を掲載しました。
2013年1月27日 ニュースレター第50号を掲載しました。
2012年1月3日 ニュースレター第46号を掲載
2011年9月1日 ニュースレター第45号を掲載
2011年7月1日 ニュースレター第44号を掲載 
2011年3月27日 ニュースレター第43号を掲載
2010年12月28日 ニュースレター第42号を掲載
2018年8月1日 ニュースレターでお知らせしましたように,今年度は新しい会員名簿の作成を予定しています。名簿作成と発行に関する基本方針は, こちらをご覧ください。
2016年9月5日 ニュースレターNo.65を掲載しました。

※p.11の『DVD「能は面白い!」』[本体2枚組]の連絡先に間違いがありました。お詫びして訂正いたします(Web版でご確認ください)。
2017年3月28日 ニュースレターNo. 67を掲載しました。
2016年12月26日 ニュースレターNo. 66を掲載しました。
2018年12月20日 シンポジウム「芸術教育の未来」開催のお知らせ

日本音楽教育学会と美術科教育学会は共同で、芸術教育の意義を広く発信することを目的としたシンポジウムを開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしております。

[日時] 2019年3月2日(土曜日) 10時30分~17時30分
[場所] 聖心女子大学(渋谷区広尾)「マリアンホール」(定員400名) 
[参加申し込みについて] 参加費は無料です。どなたでも参加できますが,事前申し込みが必要です。
❆❆お申し込みはこちらから❆❆

【プログラム(予定)】
【第1部】
10:30~11:00 文化庁長官 宮田亮平氏 挨拶
11:10~12:20 美術教育を考える(小学校3年生の子どもたちと共に)「造形活動を通して子どもたちに育つものを考える」

【第2部】
13:20~14:20 基調講演「芸術と創造性の科学:心のバリアフリー教育は可能か?」西川伸一氏(京都大学名誉教授)
14:30~15:40 音楽授業を考える「大学生参加による模擬授業を通して」  授業者 江田司氏(名古屋学院大学)
15:40~16:10 コメンテーター益川弘如氏(聖心女子大学)による意見 
16:20~17:30 シンポジウム「芸術教育が育むものとは」

詳細は こちらをご覧ください。
なお、本シンポジウムに関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。[symposium.mirai2019@gmail.com]
2019年2月24日 シンポジウム「芸術教育の未来」開催が間近です。
参加費は無料で、どなたでも参加できます。こちらからお申し込みください。

[日時] 2019年3月2日(土曜日) 10時30分~17時30分
[場所] 聖心女子大学(渋谷区広尾)「マリアンホール」(定員400名) 
[プログラム]
10:30~11:00 文化庁長官 宮田亮平氏 挨拶
11:10~12:20 美術教育を考える(小学校3年生の子どもたちと共に)
13:20~14:20 基調講演 西川伸一氏(京都大学名誉教授)
14:30~15:40 音楽授業を考える
15:40~16:10 コメンテーター益川弘如氏
16:20~17:30 シンポジウム

※詳細は こちらをご覧ください。
2017年2月28日 この夏,第8回夏季ワークショップin 野沢温泉を8月29日(火),30日(水)に行います。28日(月)午後にはプレイベントも予定。詳しくはご案内(第一次)をご覧ください。

2018年10月8日 このたびは,第49回大会(岡山大会)にご参加くださりありがとうございました。みなさまのお陰をもちまして,成功裡に終えることができました。
2019年9月5日 お詫び

今回発行いたしましたニュースレター77号の新入会報告に会員番号A4579〜A4604、学生会員B-80〜B-82までの方のお名前が掲載されておりませんでした。次号発行78号にて掲載いたしますので、次号にてご確認いただきますようお願い申し上げます。この度はご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

合計 25 ページ中の 18 ページ目です。 496 件のうち、 341 件目から 360 件目までの 20 件を表示しています。